FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWスク(経営学特講)@市ヶ谷(その2)

2015年 05月06日(水)

さて、講義の内容ですが「グローバル経営学」がテーマ。耳慣れない専門用語がちょくちょく出てきますので(そのたびに先生が説明を補足しますが)、もしかしたら経営学の基礎理論を習得済みのほうが望ましいかもしれません。講師のA先生ですが、自分では「滑舌が悪い」とおっしゃっていましたが、やや早口ではあるものの、さほど気にするほどの滑舌では無いように思います。年齢は、40代半ばといったところ。ちなみに渡辺いっけい似のイケメンです。
パワポを使って説明を加えるだけで板書はほとんどなし。やや無味乾燥な印象でした。講義の範囲を考えれば早足にならざるを得ませんので致し方がないでしょうね。とはいえ、限られた時間なかでも講義の内容に関連するエピソードを話されていましたので、聴いていて退屈はしませんでした。
さてさて、最終日の試験ですが、範囲が容易に予測でき対策を立てやすかったので、単位はいただけるのではと期待しています~

市ヶ谷キャンパスのすぐ目の前には外濠公園があってまずまずの自然環境です。
IMG_20150505_130545.jpg

IMG_20150505_130558.jpg

外濠校舎から見た55年館(だったっけか?)
IMG_20150505_130116.jpg
中大の多摩キャンパスも好きですが、法大市ヶ谷キャンパスも気に入りました。

最後もう一度、ボアソナードタワーを違う角度から。
IMG_20150505_130648.jpg
スポンサーサイト

GWスク(経営学特講)@市ヶ谷

2015年 05月05日(火)

5/2(日)~5/5(火)まで、市ヶ谷で経営学特講のスクーリングを受講してきました。
もうすでに取れる科目が限定されていまして、第一希望を経営学特講、第二希望を東洋史にしたのですが、第一希望になりました(どっちでも良かったのですが)。経営学特講のテーマが「グローバル経営学」ということで、片田舎で自営業をしています私には、縁遠い講義の内容かと思います(*_*)とはいえ、「ヒト・モノ・カネ」が国境の垣根を越えて行き交う昨今、一般教養みたいな感じで、今回みたいな内容の講義は無駄にはならないかと思います~

IMG_20150505_085206.jpg


さて、昨年に引き続きの市ヶ谷キャンパス。
ボアソナードタワーを記念撮影
IMG_20150504_084155.jpg
キャンパスの敷地のあちこちで工事をしていました。てか、去年も工事が多かったような・・・

講義は外濠校舎です。
IMG_20150505_130427.jpg

IMG_20150505_130627.jpg
ナンだかオフィスビルのようです。

中に入ると・・・
IMG_20150505_130408.jpg

IMG_20150505_130354.jpg
エスカレーターまであります(もちろんエレベーターも)。

さて、いま帰ってきて疲れましたので・・・(^_^.)
講義などの詳しい話は明日書きます。

(つづく)

前期週末スク(経済学特講)結果が出た?

2013年 07月30日(火)

Webサービスで、経済学特講(企業価値評価入門)週末スクの結果が出てます。

経済学特講週末スク

もう少し、性根を入れて試験準備をしていればA+だったと思います。

てか、Webサービスの「単位修得状況」には、経済学特講週末スクの結果が反映されないのですが、どうなってるのでしょう??
まぁ数日様子を見て、そのまま情報が更新されなかったら事務局さんに聞いてみますか。

経済学特講週末スク@大阪最終日

2013年 07月14日(日)

経済学特講(企業価値評価入門)大阪週末スクーリングが終了しました。

3週連続日曜のスクーリングというのは初めてでしたが、終わってみればあっという間でした。
講義の内容的には結構興味深いものだったと思います。しかしながら何度も繰り返しになりますが、会場の通信機器が悪いせいか、東京会場の音声が聞きづらく、またスクリーンも見づらく、したがいまして2週目あたりからモチベーションがダウンしました。

この講義をご担当された竹口先生は通教生向けの講義が今回が初めてだそうで、そのあたりを気遣って、試験問題を2日目にアナウンスされ、なおかつ試験での持込ありにして下さったのですが、それがかえって私自身のモチベーションの低下に繋がっちゃったのかもしれません。まぁワガママな言い分ですがw

ということで、試験はノー勉強で臨み、なおかつ事前に用意した資料をただ解答用紙に写経するだけという、なんとも味も素っ気も無いものでした。完全に理解したうえで答案に書いたわけではありませんから、果たして合格に至っているか自分自身でも分かりません。

受講料は週末スクが15,000円ですから、メディアスクの20,000円より安いですが、私の場合、自宅から会場まで3日間往復の交通費が約5,000円かかります。したがって、経費の面からも週末スクのメリットは少ないと思います。また貴重な休日が3日間つぶれちゃうのもキツいものがあります。

ということで、不完全燃焼だった今回の週末スクですが、気持ちを切り替えて、間近にせまった単修に向けの試験準備と、メディアスクーリングのリポート作成をやっていきたいと思います。

経済学特講週末スク@大阪2日目

2013年 07月07日(日)

経済学特講(企業価値評価入門)、週末スクーリング の2日目が終了しました。

講義の内容的には山場(試験に出てくる)の箇所なのですが、東京と大阪を結ぶ回線かPCの設定が悪いのかどうか分かりませんが、先生の声が、あたかも感度が悪いところで聞くラジオのように、かなり聞きづらく、フラストレーションが溜まりました。もっとも1コマ目が終わりその休憩時にマイクの調整をしたお陰か、若干改善されたものの、音声の聞き取りにくさは相変わらず。

講義のレジュメは、初日に配布されませんでした。その代わりに通教生向けWEB上にてpdfでレジュメを、当日、2日目の分がアップされていましたが、2日目のレジュメの一部がファイル破損かなにかのエラーが出てダウンロードできませんでした。同じものを当日会場で配布するとWEBで告知されていましたので、それを当てにしてましたが、実際に配布されたのは、講義が始まって、そうですね、30分くらい経ってからでしょうか。

会場のスクリーンの見づらさは相変わらずで、色分けされたパワポのグラフも、白黒にしか見えず、年配の通教生の方はかなり見づらそうでした。てか、わたしでも見づらかったくらいです。

会場の「TKP大阪ビジネスセンター」は、収容定員に対して明らかにエレベータの数が不足しています。先週もそうでしたが、同じ日に他の大きな催し物があれば、エレベータに乗るために、ビルの外まで並ばなければないこともあります。なお、そういった場合に階段を使おうにも、スクーリング会場がビル最上階の16階で、階段の幅が狭く、しかもかなり急な階段ですので、自力で登るにはかなりの困難が伴います。てか、まだ若いつもりwの私でさえ、階段で16階を上ったときはひぃーひぃー言いましたので、年配の方にはさぞ過酷でしょう
てか、火災が発生した場合、階段を使っての避難さえままならないように思えて、消防法に適合した建物かどうか疑問に思えてきます。

竹口先生の講義ですが、もし東京の会場で生で、先生の表情や身振りを交えながらの講義を聞けば、理解が深まるのでしょうが、レジュメの配布も無くみづらいスクリーンと聞き取りにくい音声の大阪会場では、簿記や会計を習ったことの無い受講生の方(経済学部生以外の方も受講している)には、酷だったのではと思います。

今回の週末スクを受けたメリットといえば、試験の際は資料持込可で試験範囲もアナウンスされましたので、単位を獲り易いことぐらいでしょうか。

後期も今回のようなテレビ会議システムを使った週末スクーリングが大阪で開講するようですが、まだメディアスクーリングの方がマシなように思えます。したがって、後期の大阪週末スクは受けるかどうか微妙なところです。

なお、今日の講義の最後に先生から、簡単な設題のリポートと、講義についての感想の提出を求められました。上に書いたことを感想に書こうかと思いましたが、先生には責任の無いことですので、当たり障りの無いことのみ書いて提出しました。

何かの機会があれば通教の事務局に、わたしが今回の講義で感じたことを伝えようかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。