FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

科目試験終了!

2012年 01月09日(月)

科目試験を受けられた方、お疲れ様でした~<(_ _)>

さて、私の方ですが、今回の出来は

2時限:知的財産法 △
3時限:行政法1 ◎


といった具合でした。

知財:お題自体は、そう難しいものではありませんでしたので、答案用紙表面を全部埋めることができました。しかし、論点漏れもしくは論点ズレをやってしまいましたから、採点が超厳しい佐藤先生ですので、恐らく単位獲りは果たせないでしょう。うーん・・・残念っ!!!(>_<)
行政法1:完璧に書けましたので、単位獲りは確実に果たせているはずっ!!のみならず、さらに高評価を頂きたいところですが、噂によると、中西先生は『B』以上の評価を与えることが滅多にないとのことなので、さてさてどうか!?

ところで、今回の科目試験は、わたしの家から車で高速道路を使えば、15分ほどで着けるところでした。
わたしにとっては、半分地元とも言える様なところで、中大の科目試験を受けることが出来るのが、ナンだか不思議な気分でしたね~。てか、こんな田舎(と言っても一応は県庁所在地ですが)にまでご出張とは、通教事務局さんはお疲れ様です。

さてさて、もし2科目中1科目が獲れていたら、卒論以外の卒業要件単位数が充たされます(もっとも、厳密に言えば演習の結果がまだ出ていませんが)。

ここに至るまで約1年半のあいだ、自分としてはやれるだけのことをやったつもりなので、

あとは、運を天に任せるしかありませんっ!!

以上です。

7月科目試験、破産法スク結果

2011年 08月01日(月)

7月科目試験と、破産法スクの結果がでました。
あ?画像がズレているのはご愛嬌でw
破産法
外国法概論
保険法

破産法:ヤマ外しましたが、K川先生の甘さ、もとい優しさに助けられたか?
外国法概論1:Aを期待しましたが、結果は辛し。
保険法:ややKYな答案だったのが原因か?

うーん、知財スクと5月科目試験の失態をこれで少しは挽回できたか・・・・な?

さて、これで卒論を除いて残り28単位となりました。
来春卒を目指すには、かなり厳しいと思いますが、がんばりまーす
てか、先に卒レポを片付けなければ・・・汗

7月科目試験、終了!

2011年 07月03日(日)

さて、
7月科目試験が、終了いたしました。
受験された方々、お疲れさまでした!

今回の科目試験は、遠征することもなく、ホームグラウンドでの受験。
すっかりお馴染みになりました、某専門学校。
7月は、オンデマ試験も実施されるにもかかわらず、受験者は多くて15人くらいですかね。
相変わらず受験者は少ないですね。
4時限目スタートでしたが、少し早い目に、10時過ぎには会場入り。
受験会場の教室の、空きの机は、自習に使えますので、4時限目までの間、シコシコと最後の足掻きをしました。

さてさて、試験の出来ですが、

4限目 外国法概論1:過去頻出のお題につき楽勝。時間が余ったので、1966年貴族院声明も少し付け加える。
5限目 保険法:同上、楽勝。うーん、もう少しひねった問題出してよN村先生。

ただし、通教試験の採点基準は、まったくもってナゾなので、結果はどうなるか、サッパリわかりませんが(汗
あと、もし獲れたとしても2単位科目×2科目なので、4単位にしかなりません。
しかしながら、半月前に入院した時点では、絶望感が漂いましたが、よくぞ持ち直した、自分に拍手!!

さてさて、これから、破産法の後出しレポを、特急で仕上げます。
さらに、通教窓口休業明けの火曜には、民5@岡山の結果が判明するでしょうから、またしても「恐怖のマイはくもんチェック」ですねw
さらにさらに、卒レポもボチボチ帰って来るでしょう。
そして、そうこうしているうちに、夏期スクの時期が、すぐにやってきます。

こうして、通教ライフは、果てしなく続くのである。

5月科目試験&知財スク結果

2011年 06月06日(月)

さて、
5月科目試験結果ですが
会社法 E
憲法 D

という結果でした。
両方とも、Eを覚悟していたので、一つでも獲れてホッとしました(汗
ま、評価は妥当なところで、異議ナシ。
しかし、科目試験1限目科目(会社法)を落すのは、いろんな意味でキツイっす。

あと、
駿河台@知財スクですが



という結果に

うーん・・・
よほど的はずれな答えを書いちまったのでしょうね
科目試験で出なおし・・・
と言いたいところですが、刑法1と時限が被っているし・・・
どーしよう?

つか、体調が悪く、今朝から病院で点滴をしてきました。
体調を戻す方が先だが、卒レポも片付けないといけないし。

5月科目試験終了

2011年 05月15日(日)

さて、
結論を言いますと
今日の出来は

会社法 ×
憲法 △

という、大撃沈

でした

1限目:会社法
設問自体は、ベタな一行問でしたが、まったくノーマーク、ノーガードの箇所。お題を見た瞬間フリーズ。それならばと会社法2条を元に、条文集の該当箇所を捜し当て、何とか記憶から引き出そうとしましたが、捜し当てた条文は、その周辺ページのみマーカーも赤線も引いていない、まるで新品の六法状態(核爆)。
つまり初見の条文ばかり(=基本書サラッと流し読みの部分)なので、手も足も出ない状態。しかし30分退出出来ないので、なんとか足掻こうと思い、脚注を元に、条文丸写しに近かったですが、何とか答案用紙表面最終行まで埋めました。しかしながら、もちろん、そんな答案はD評価にも及ばないゴミ答案なので、N井先生に採点していただくのが恐れ多いです(汗

60分終了後、ぐったり疲れるが、憲法試験時限まで4時間以上あります。
憲法試験開始まで、最終チェックのため足掻こうと思いましたが、頭の中が真っ白になっており、ますます焦りだけが募ってきます。

5限目:憲法
過去出題済みのお題で、チェック万端・・・だったはずにもかかわらず、内容を半分くらいしか思い出せない・・・という失態を犯す(核爆)。
したがって、深く論じることも出来ず、解答用紙表面半ば少し過ぎで終了。
辛うじてDに引っかかる否かというレベルのクズ答案でした(大汗

ひー
疲れた(>_<)

さて、
7月科目試験でリベンジor会社法を6月スク(駿河台)でリベンジか、スケジュールを練り直さなければいけません!

さてさて、どーする?

以上