FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期スク最終日

2012年 08月19日(日)

夏期スク最終日の朝も、9時過ぎ(だったと思う)に中央図書館入りし、シコシコと米国憲法のお勉強をしました。
恥ずかしながら、図書館のトイレの場所を、最終日にしてようやく知ることができました。それまでは、わざわざ一旦図書館から出て、いちいち外のトイレを利用してましたよ~w

さて、試験ですが事前に先生が何度もおっしゃっていたように、「米国憲法の歴史的な枠組みを問う」お題でした。つまり、重箱の隅をつつく問題ではなくて、「どんな答案を書いても答えになる」お題ということで、ある意味救済的な面もあったのでしょう。そういう意味では今回の飯田先生は、お優しい方だと思います。ということで、評価のほどは分かりませんが、恐らく単位は頂けると思っています。
もっとも、今回の試験の合否は10月に入ってからでしょうから、もし9月末で卒業できたなら、合否の確認を「Myはくもん」ですることができませんので、郵送で合否の結果を知ることになると思います。

今回の夏期スクの宿は、八王子駅前の京王プラザホテルを利用しました。
楽◎トラベルで申込むと、余計なプランと抱き合わされていたりして、一見すると高く思えますが、「早割り」+普通の素泊まり+土日を避ければ、普通のビジネスホテルとさほど値段は変りません。

部屋からの景色
窓からの景色は最高でした。夜景を肴にお酒を飲めば最高なのでしょうが、お酒はやめちゃっていますので、そんなことはしませんでした。

八王子駅から多摩キャンへのアプローチは、八王子駅~(中央線)~豊田駅~(バス)~中大西門前。
ただし、帰りは「正門前」のバス停ですのでご注意を(詳しくは中大通教HPで)。
中大西門バス停
「中大西門バス停」です。

中大西門
毎朝ひっそりと西門から入っていました(笑)
入ってすぐが8号館ですので超便利です。ただし私はちょっと離れた7号館で講義でしたが。

西門前野球場
西門前には野球グランドがあります。

正門側
正門から入ったところ
これは正門から入ったところですね。人の流れがモノレール駅側に集中しちゃっていますので、いつもひっそりしています。

11号館
11号館ですね。

8号館
そしてこれが通教夏期スクメイン会場の8号館ですね。ただし私は今回は経済学部棟の7号館で講義でした。

正門側上に広がる芝生
正門側の「芝生の丘」です。

私個人的には、モノレール側よりも正門・西門側の方が静かで好きなんですよね。

「中大通教の夏期スク」は、もうこれで二度と・・・
スポンサーサイト

夏期スク5日目

2012年 08月17日(金)

昨日に引続き、9時前に中央図書館入りをし、シコシコと米国憲法のお勉強です。
うーん、何度も言いますが、ちゃんと予習をやっときゃ良かったな。。

さて、講義ですが、日を追うごとに何だかまとまりが無いといいますか、突然日本国憲法のお話を重点的にされたりというふうに、あっちこっちにお話が飛んで、とりとめのない内容になってきています。
こういう講義って、昨年受けたテコギのM山先生を思い出しますね~
試験の方は、今日やったところまでマルッと全部です。もちろん持込参照物一切ナッシング。
うーん。。。最後の講義で、いろんな意味で一番ハードな科目を受けちゃったようですね。

授業終了後も図書館に居残り、20時過ぎまでシコシコとお勉強です。
ですが、試験対策をしようがありません。
とりあえず、山を張らず単位度外視、成績度外視で逝きますが、満足の行く答案を書きたいと思います。

20120817多摩

夜の多摩キャンパス1

夜の多摩キャンパス2

正門(バス停側)からの通りは、ご覧のようにライトアップされています。
まるで、蛍が飛んでいるようです。
とても綺麗なこんな風景を見ると、「このまま多摩キャンパスの辺りに永住したいな・・・」なんて、厭世的な気分になっちゃいます。。。

いやいや!?
何だか馬鹿なことを考えちゃってますね(汗)

という事で、延泊しようかと考えていましたが、早いところ現実に戻らなければいけませんので、予定通りに、明日試験終了後に、とっとと家路に着くことにします。

夏期スク4日目

2012年 08月16日(木)

今朝は頑張って、9時ちょい過ぎに中央図書館入りしました。
さて、どの科目のスクーリングでも言えるのでしょうが、外国法研究の飯田先生の講義も、やはり予習は必須です(てか気づくのが遅いやろ?w)。いつもでしたらスクの前までに、レポ免関係なく4本できるだけレポートを予め通してから講義に臨んでいたのですが、今回はレポをまったくやらずに講義を受けていますので、したがって完全に予習不足で、授業に付いていけないのは当然です。

ちなみに飯田先生の講義を受けるに際しては、通教指定の教科書よりも、松井茂記先生『アメリカ憲法入門 第6版』(有斐閣、2008年)を熟読するのがオススメです。
アメリカ憲法入門 第6版 (外国法入門双書)アメリカ憲法入門 第6版 (外国法入門双書)
(2008/12/22)
松井 茂記

商品詳細を見る


ただ、この本は言ってみれば「有斐閣Sシリーズ」みたいな概説本なので簡潔に書かれていますから結構難しいです。理解できない部分は分厚いめの基本書+英米法判例集が必要かと。わたしは時間的な余裕が有りませんでしたので、「アメリカ憲法入門」以外の書物には手を付けれませんでしたが。

さて、試験ですが・・・
どないしましょ・・・
最近の通教試験はヤマ張り無しで答案を書いていますので、今回もヤマは張りません。てか張れませんw
てか、多分ベタな一行問題なんでしょうが。
あんまり意地悪な感じがしない先生ですので、採点もそんなに厳しくないと思います(・・・タブン)

テミス像2
20120816多摩テミス像
一年ぶりに再会したテミス像です。

さて、「なんちゃって学生」も、残りあと2日となっちゃいました。

土曜の最終日に試験終了後、そのまま帰路に着く予定ですが、なんだか疲れましたし(あんまり勉強していないにもかかわらずですが・・・)、せっかく来たのですから、こっちでもう1日延泊しようかなと思案中です。

恐るべし!八王子パート2

2012年 08月15日(水)

さて、昨晩に引続き夜の八王子駅前を散策してきました。
あ?晩御飯を食べに行ったついでに散策しただけで、アヤシイことが目的ではありませんよ?

しかし、気のせいかどの通りにも、キャ○クラやピン◎ロがあるような気がします。
てか、キャ◎クラ&ピ◎サロはもとより、通りに面して堂々とソー◎◎ンドまであるのにはビビリましたよ~汗
その点、警察の規制がこの界隈にはあまり及んでいないのでしょうね。
そういやシャツからはみ出た二の腕に「鮮やかな絵」が見えているオジサンを何人か見ましたが、この界隈は治安もあんまり良くないかもですな。
うーん、、その辺は大阪でもミナミや梅田界隈とはチト違うような、そうですね~、大阪でも京橋か十三(じゅうそう)に似た雰囲気の街のような気がします。

だが、うーん、ナンだか歳を食ったせいか、こんな「赤い灯」「青い灯」を見てもワクワクすることが無くなりました。
てか、それが普通なんでしょうがね。

さて、明日も朝から図書館に篭りましょうかね~

夏期スク3日目

2012年 08月15日(水)

多摩キャンパスですが、同じような形の建物が多く景色も似ています。
したがって、初めて来る方で迷子になる方が結構多いのでは?

20120815多摩
斜めに写っている建物が、中央図書館です。正面の建物は・・・なんだったっけか・・・?

夏期スクで多摩キャンパス内で迷子になったら最悪です。なぜなら日陰の無いところ、しかも階段や坂道をたくさん歩かなければならないからです。もちろんエスカレーターのような快適な乗り物はナッシングです。
したがって、初めて多摩キャンを訪れて迷子になりそうになったら、下手に自分で目的地を探そうとしないで、その辺を歩いている学生に、目的地への道順を尋ねましょう。

しかし、外国法研究は難しいです。なにしろ米国史の知識もある程度は必要となってきますしね~。てか米国憲法学というより、講義の内容は「米国法制史」といった様相を呈しているような気がします。しかも先生は講義中に流暢な英語も駆使されますから尚更大変ですwなお、試験についての「抽象的な示唆」はありましたが、具体的な範囲についての言及はナッシングww

ま、いまさらつべこべ言っても仕方がありませんので、ナントかベストを尽くしましょうかね。

ということで、今日は9時半頃には多摩キャンパス入りをして、そして、中央図書館の自習ブースで暫く予習と復習。明日は今日よりも更に早い時間の多摩キャンパス入りをするつもりです。

ところで、帰りの豊田駅で、超ミニスカでストッキングを履いた(しかも破れた)ひげ面の方を見かけました。
うーん、、大阪市内でもこういう趣味の方を時々見かけるような気がするのですが、黄昏時とはいえ真昼間に近い時間で堂々と歩いているのは見かけません(汗)

(「こういう趣味」の方には失礼ですが)そのお方を見て、なんだか分りませんが、どっと疲れちゃいましたよ~(冷汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。