FC2ブログ

10月 « 2011年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

重大な瑕疵

2011年 11月12日(土)

今日、仕事から帰ったら、通教事務局より「重要」と書かれた封筒が届いていました。
早速、封を開けて見ると、「卒論の書類不備・不足について」という書類が入っていました。
「え!?なんだ!?」と思い、内容を確かめると、「卒業論文表紙と論題届けに誤記入があります、『卒論提出許可通知』のとおりに記入してください」といったことが書かれています。「え?!そんなはずないだろ?!」と思い、同封されていた私が出した卒論表紙と論題届けのコピーを見ると、間違っている箇所が赤ペンで記入されています。
もしやと思い、卒論提出許可通知に記入されている論題を確認すると、卒論許可通知に記入されている論題が、間違っている!!!
つまり、第1回目~第3回目卒レポ添削から、もちろん同じ論題だったのですが、なぜか卒論提出許可通知に書かれている論題と違っている!!!その論題の誤りは、一文字ですが、その一文字違いで内容がガラッと変ってしまいます!!
考えられるのは、①私が「卒論提出許可願」を提出する際に論題を誤記入したか、②通教さんの方で誤入力したかのいずれかだと思います。なお、卒論提出許可願のコピーを証拠のために取っておくべきだったのですが、こういう時にかぎってとっていないorz
上記①か②いずれの場合であったとしても、一番の問題は、卒論提出許可通知が届いた10月20日頃から卒論提出の11/4までの間、私が許可通知の論題の間違いに気付かなかったことです。言い訳のようですが、まさか卒論提出許可通知の論題が違っているとは思いもよらなかったですからね・・・(苦笑)
もし上記①の場合、誤ったままの論題で卒論提出許可願を出してしまったのですから、いまさら「間違いでしたww」では済まないかもですね。これが官公庁相手でしたら、確実にアウトでしょうなorz

さてさて・・・
採点された上で不合格になって卒業延期になるならナットクですが、こんなくだらないことで、もし卒業延期になっちまったら、シャレになりませんな(苦笑)
通教事務局に確認しようにも、科目試験の振休で、火曜からしか電話は繋がらない。。
何となく憂鬱な週末です。
スポンサーサイト