FC2ブログ

01月 « 2012年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済法第1課題清書完了と、労働法文献を手配

2012年 02月05日(日)

さて、経済法の第1課題の清書が完了しました。明日朝にポストインしたいと思います。
ひきつづき、経済法の第2課題に取組んでいきます。

科目試験や資格試験の準備があって、去年の年末から切りにいけなかったボサボサの髪を、今日久々に切りに行きました。
それと、この週末、スキーを楽しみに行きたいと思いましたので、板をチューニングに出しました
久々にゲレンデに立って、憂さを晴らしと気分転換を図ろうと思っています
と、珍しくプライベートな話でした(笑)

ところで、経済法のレポ出しが終われば、すぐに労働法1の学習を始めたいと思います。
そこで、文献の手配をしました。
すべて、中古品です。
労働法 (LEGAL QUEST)労働法 (LEGAL QUEST)
(2009/03)
両角 道代、梶川 敦子 他

商品詳細を見る

アマゾンのレビューでは評判が良さそうですね。
あと、持ち運びが楽な、ソフトカバーというのが嬉しいですね。

あとは、判例百選とシケタイですね。
履修登録はしていませんが、もし労働法2も履修するのならば、この2冊はそのまま使えそうですから嬉しいですね(笑)
労働法 第2版 (伊藤真試験対策講座14)労働法 第2版 (伊藤真試験対策講座14)
(2008/11/07)
伊藤塾

商品詳細を見る


別冊ジュリスト No.197 労働判例百選 第8版別冊ジュリスト No.197 労働判例百選 第8版
(2009/10/13)
不明

商品詳細を見る


通教教科書から読みはじめれば良いのですが、近藤先生の教科書に限らず、いかんせんどの科目の教科書も、いきなり読むにしては難しすぎるのですよね

近藤先生の教科書といえば、2年前の6月に通教教科書の一式が届いた時、いちばん最初に手にしたのが、近藤先生の『労働法1』の教科書でした。

私自身がサラリーマン時代に長年総務部でいましたので、労働法はある程度かじった事があり、法律学の中では労働法が、いちばん抵抗無く学習を進めると思いましたが、近藤先生の教科書を、ほんの少し読み進んだだけで、難解すぎると感じて読むのを残念しました(笑)。

もし、今年の3月に卒業できたならば、労働法を学習する機会が、この先二度と訪れないかも知れませんでしたが、こうして、ほとんど手垢がついていない、近藤先生の教科書を再び目にすると、むかしサラリーマン時代に格闘した労働法と、再び向き合う機会が訪れたことに、めぐり合せの不思議ささえ感じます。

もっとも、通教教科書に載っている近藤先生のプロフィールを拝見すると、今年で定年を迎えられるようです。
「マシンガントーク」と渾名される近藤先生の講義は、生徒によっては好悪が分かれるそうですが、私自身としては、是非受講したい先生のおひとりでしたので、もう来年度は、近藤先生が通教を受け持つ機会が無いのならば、いままでの間、先生のスクーリングに参加しなかったことを、後悔します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。