FC2ブログ

04月 « 2012年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

GW最終日

2012年 05月06日(日)

経済法科目試験の学習の進み具合ですが、ここ最近は独禁法の勉強ばかりしていたお陰か、たぶんどんな問題が出てもそれなりの答案が書けそうなレベルにまで持ってこれたと思います。
ただ実際は採点が厳しいかもしれません。

以前のブログで書きましたが、一昨年の秋に現学長の講義を受けた際に先生がおっしゃっていたことは「科目試験で合格率が低いのは、出題者の顔を知らない」から、だそうです。
したがって、自分では十分書けたと思えたような答案であったとしても、出題者が求めていること(普段の講義では口を酸っぱくして注意していること)に言及しなかったり、逆に書いただけで大減点になるような事柄もあるでしょう。

「己を知り、相手を知れば百戦危うからず」のことわざでは無いのですが、たまたまネット上で経済法科目試験出題者の方の講義の動画を見つけました。おそらくその講義は、通学過程の入学希望者向けの「ミニ講義」みたいな感じで行われたものなのでしょう。画像を見る限りでは、多分多摩の8号館で行われたものだと思います。ただ入学希望者向けですので、もちろん独禁法の講義ではありません。

その画像に写っている先生を見る限りでは、そうですね・・・例えるのなら民法のE藤先生みたいないかにも精力的な感じですかね。年齢もE藤先生と近いと思います。
その画像に写っている講義は約50分くらいしかなく、また、もちろん実際お会いしたこともないないのですが、それら少ない情報量を元にして想像力を働かせ、人物像を推し量って見ました。

学外者向けの講義ですので、その辺りを差し引かなければならないのですが、私が見てひとことで言いあらわすのならば、「素直な方」なのだなという印象でした。したがって、生徒に対して変な「こだわり」を押し付けたり、あるいは感情の起伏が大きいと言った「癖がある」とか「アクの強さ」は、画像を見る限りでは感じませんでした。

したがって、今回の試験の答案でも、間違ったことさえ書かなければ合格点は頂けそうな気がしました。

・・・単なる「希望的観測」ですが・・・(笑)

さて、GWが終わり、明日からまた日常に戻りますので、今夜は早い目に寝ることとします。
スポンサーサイト