FC2ブログ

04月 « 2012年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

刑法2第3課題脱稿

2012年 05月25日(金)

さて、刑法2第3課題、下書まで終了しました!

明日の晩に清書して、日曜には投函できそうですね。

ところで、刑法2といえば、去年10月下旬に福岡で短スクがありましたが、これに参加するか随分迷いました。
しかし、その前週に駿河台の演習があったこと、卒論本番提出の〆切が近かったこと、まったくレポートを出せていないこと、そうそう仕事を休むわけにはいかないこと、スク参加によってこれ以上金銭的な負担を負うことをためらったこと、苦手意識がある刑法だったこと・・・等々により、結局参加は取り止めました。
今から考えれば、その当時のモチベーションならそれらの困難を乗り越えられたのでは?と思います。

結果論に過ぎないのですが、もしそのスクに参加していて刑2の単位が取れていたなら、12月末までには卒業要件の単位数に乗っていたことになります。

何をいいたいかと言うと・・・
その年度中に卒業したいと思っている方で、卒業要件の単位数にまだ達していないのなら、その年度中で参加できるスクーリングは、どんなことがあっても参加した方がいい!
ということです。
もちろん科目試験で単位を揃えていければそれに越したことはないのですが、いかんせん科目試験は年4度しかありません。なにより科目試験に関しては、努力がまったく報われないことが時としてあるように思われます(例:難問奇問に遭遇&採点激辛等々)。
つまり、3月卒をめざして11月科目試験で卒業要件単位数を充足させようとすると、もし11月科目試験で卒業要件単位数に届かなかった場合は、次ぎの1月科目試験しかチャンスが無いことになりますが、その1月科目試験でもコケた場合は、精神的と金銭的(といっても年間授業料は8万円ですが・・・w)にもダーメージが尾を引きます。

しかし、ダブってしまった翌年度の授業料のお金があれば、うまく行けば数回は短スクに参加できます。
その分、仕事を空けることが多くなり人間関係にも気を使いますが、ここはひとつ割り切って、職場の人間に頭を下げまくって「休ませて下さい」とお願いしましょう。

もっとも、職場環境の面や金銭的なことは、ひとそれぞれ千差万別ですから、わたしがあまり無責任なことは言えませんが。。

いやそれ以前に、単位をまだ揃えていない私が言うのも変なのですが・・・・・・
スポンサーサイト