FC2ブログ

08月 « 2012年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

導入教育は受けるべきか?

2012年 09月06日(木)

まだまだ昼間は暑い日が続いていますが、さすがに朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
ただ、季節の変わり目はえてして体調を崩し易く、とりわけ、わたしの場合は昨年6月にナゾの腹痛により入院した経験があることから要注意です。

てか、あの「ナゾの腹痛」はいったい何が原因だったんだ・・・・・・??w

話は変りますが、私が入学した翌年次(2011年4月)から、「導入教育」が始まっています。

私が入学した年次以前は、「導入教育」に該当するのが、自身で『リベルス』を読み込む事と、あと敢えて言うなら「法学」のレポ添削指導だと思います。

ただ「法学」の教科書は、はっきり言って初学者には難解すぎますし、そのうえ執筆者の眞田先生がご専門のイスラーム法にまで(!)言及されていて、まず一番最初にこの「法学」教科書を読破できずに挫折する学生がでてくるでしょう。

また、わたし的には「法学」のインストさんはかなり厳しかったと思います。すなわち、ナンとか「法学」テキストを読破し、その上清書で手が痺れて、やっとこさレポートを提出して、そのレポが『E』だった場合はかなり凹み相当な挫折感を味わってしまい、この時点で脱落する学生がたくさん出てくるように思います。

その点、導入教育で課せられるレポートは、ほぼ合格することが出来るようです。そうしてある程度自信を付けたうえで、科目レポートに取りかかれば良いかと思います。

そして、導入教育は全国で行われますので、地元以外の地方短スク遠征ように、受講料以外に旅費等の経費が掛かりませんので、気軽に受講できると思います。

以上のことから、入学してまだ一本もレポートを出していない、もしくはレポートの書き方がイマイチ分からない方は、導入教育を受けた方が良いかと思います。
スポンサーサイト