FC2ブログ

08月 « 2012年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

卒論面接(追記)

2012年 09月16日(日)

卒論面接の追記といいますか、その他気が付いたことを書いておきます。

面接前に事務員さんによる受付がありますが、その際に学生証が必要です。

面接の際の持込可の資料ですが、原則なんでも良いかと思います(但し電子機器類持込の可否は不明)。
面接前の説明では、面接時にその持ち込み資料を参照する際は事前に担当教官の許可が必要とのことで、わたしも持ち込んだ資料を見る前に、教授から許可を得ました。ちなみに遠藤教授は気軽に許可してくれました。

あと、わたしは「自分が作った論文だから、まぁ何を聞かれても大丈夫だろ?w」とタカをくくっていましたが、実際に面接官を目の前にすると、やはり緊張しますので、頭の中を整理する為に想定問答を作っていった方が無難だと思います。

そこで通教で必須の格言!
「備えあれば憂いなし」は、総合面接諮問においても妥当します。

面接時の服装ですが、男女共にやはりスーツが無難だと思います。
ちなみに、わたしが受けた同じ時間帯のお二人は女性の方でしたが、お一人がスーツ、もうお一人も・・・多分スーツだった?と思います。

面接時の教官と受験者との距離?ですが、通教HPに載っているみたいに、「先生が目の前」ということはなくて、大体どれくらい離れてましたかね・・・?まぁ「近すぎず遠すぎず」ほど良い距離(?)だと感じました。

3号館はトイレが男女でまったく別の場所にありますので気を付けましょう。
自動販売機は控え室と同じフロアにあります。ただし控え室で待機中に部屋から出る時は、控え室の職員さんからの許可が必要です。

面接のご担当がどの先生かは、面接当日しか分かりません。

わたしが受けた日は、午前に1組、午後から2組でした。
わたしが受けた時間帯は刑訴の柳川先生、財産法の遠藤先生がご担当でそれに対して受験者が3人でした。
面接を終えて控え室にもどると、お一人が控え室で待機されていましたので、わたしの時間帯は刑訴が1人、財産法がわたしを含めて2人だったのでしょう。
ちなみに午後は、身分法の野澤先生、労働法の米津先生、商法の永井前学長(!)、日本法制史の本間先生、あと伊藤先生(どの科目の「伊藤」先生か分かりません。商法?)がご担当のようでした。
ただ、2月の面接でしたら受験者がかなり多そうですから、面接までの待ち時間が多いかもですが。


さて、今回の面接の結果が送付されるのが、10月1日(予定)です。
ただ、卒業が決定していれば9月30日付をもって学籍から離脱にともない、「マイはくもん」へも9月30日夜をもってログイン不可となりますので、それで卒業出来たかどうかの確認ができます。

あと、生協で記念になる品物を購入。
中大財布中大財布2
中大のエンブレム入りですね。
ただ、学生生協ですのであまり高級な品物を置いていなくて、わたしが買った財布もどちらかといえば安物ですので、すぐに傷んで使えなくなりそうですから、記念に置いときましょうかね。
スポンサーサイト