FC2ブログ

12月 « 2013年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

スポンサーサイト

--年 --月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行書試験結果と、次なる目標~再び、大学通教へ~

2013年 01月28日(月)

正月から更新できていません。

ご無沙汰してます。

さて、去年11月に受けた行書試験の結果があっぷされています。

予想通り「不合格」でした。

75,817名(申込者数)59,948名(受験者数)5,508名(合格者数)9.19%(合格率)

とのことで、出題ミスによる加点の影響か、例年よりも若干合格率が上がっていますね。

まだ法律の学習をもう少し続けたい気持ちがありますので法律関係の資格勉強は有益なのですが、行書試験は一般知識や地方自治法あるいは国家公務員法等、主要六法以外に勉強しなければならないことが結構多いことから、今年も受験するか否かは、うーーーん、、微妙な心境です。てかそもそも「ちから試し」が受験の動機でしたので、行書資格獲得そのものにはあまり執着はありません。

てか、法律以外の学習、具体的には経済学や経営学の学習もしたいと考えています。そこでやはり体系的に学習するには大学の通信教育が良さ気なのではと考えています。

法政大通教の入学案内を手に入れました。

法大通教入学案内


大学通教で中大以外にメジャーな学校と言えば法大とあと慶大と日大ですが、色々と調べた結果、ほぼ迷わず法大になりそうです。その理由ですが、まず、法大通教は2013年度からカリキュラムが大幅に変更され通学生とほぼ同じカリキュラムとなる事です。
次に、メディアスクーリングが豊富な事です。今回はスクーリングに掛かる経費&時間をなるべく抑えたいと考えていますので、結構重要な要素です。
また、カリキュラム変更に伴い卒論が必修では無く任意になるようです(但し文学部は必修)。もっとも任意に卒論を提出出来て卒業要件単位にも加算されますから、もし在学中に何か興味のあるテーマが見つかったら卒論を提出する事ができますので、その分、学生の学習スタイルが広がったということですかね。

やはりある程度は仕事や日常生活に直結しそうなことを学べる分野の方が良さ気ではと考えていますので、もし入学するのなら、経済学部経済学科or経済学部商業学科ということになります。それと、まだ法律の学習も続けたいと思っていますので、経済学科&商業学科ともに法律学科目(憲法、民法、商法、労働法)が選択で履修できるのも魅力です。

そういや3年前中大通教に入学する前に法大も選択肢に入っていたのですが、ヤル気の無さそうなHPでしたので止めときましたw(しかしその後HPはリニューアルされました)

もっとも、私生活において大学通教をまた始める事ができる環境を確保できるかどうかがまだ未定ですので、その辺がはっきり判って願書を提出した時にまたブログで報告します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。