FC2ブログ

05月 « 2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

社会経済学の勉強

2013年 06月06日(木)

今日は、社会経済学A&社会経済学Bのお勉強です。

社会経済学の試験範囲は、指定教科書ゼンブなのですが、この指定教科書は前半がマル経の基礎理論を説きつつ現代社会に生起している経済問題の考察(非正規雇用とかジェンダーとか)で、後半は金融論、アダム・スミス、ケインズはたまた農業経済やフリードマン、グローバル経済などなど、多岐にわたって論じられていて、単修ではいったいどんなお題がでるのか見当もつきません

とはいえ順当に考えれば、リポート設題だった、マルクスの再生産表式まで(指定教科書の半分ほどまで)かなぁ?と希望的観測も含めて出題範囲を予想しています(笑)

そういや、今日もリポートの受付状況はWEBサービスに反映されませんでした。
したがって、単修受験資格の有無もわからず、うーん、受験票が届くまで判らないかもですな。

「非正規雇用」といえば、わたしら新卒のころはそのような雇われ方をしている人はほとんど無くて、せいぜい主婦さんのパート労働が、それに当たるのあかなぁといった感じの時代でした。当時は新卒で給料をもらい始めるとほとんどの連中がローンを組んで新車を買うのが当たり前だった(まぁ男だけの現象でしょうが)のですが、非正規雇用がここまで増える(蔓延する)と、そのような人達は当然にローンなんか組めず、したがって自動車のような高額耐久消費財を手にすることは不可能でしょうねぇ。これは国内産業の空洞化をもたらすほんの一例にしか過ぎないのですが、まぁ、このような問題はわたしなんぞの初学者が批判するまでもなく、ケインズ経済学やマル経側の学者先生は当然に著書で批判しています。

経済は政治と表裏一体をなすものなのですが、今の政治家を見ると・・・近畿の某市長や芦部憲法を知らん某総理や・・・
スポンサーサイト