FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済史A単修対策

2013年 07月18日(木)

経済史のお勉強中です。

『経済史A』は西洋経済史、『経済史B』は日本経済史が学問領域で、各々2単位です。わたしが今回の単修で受けるのは前者です。2012年度まで両科目はひとくりりで『経済史』という科目で単位数は4単位でした。ところが、『経済史A』と(旧)『経済史』の指定教科書は同じです。つまり、2012年度以前入学生が2012年度末までに『経済史』リポートを提出していれば、(旧)『経済史』の単修を受けることができます。そして(旧)『経済史』と(新)『経済史A』の単修試験問題が同じです。

この暑さで論理的思考が鈍っている(単修前にこれではまずいのですがw)せいか、わかりにくい説明ですが、要するに2012年以前入学生と、2013年度以降入学生とでは、『経済史』で単位を獲る労力が不公平に思えます。つまり、同じ『経済史』でも去年まででしたら西洋経済史のみ勉強すれば4単位だったのものが、今年からプラス日本経済史も勉強しなければ4単位獲れないということです。もちろん単修の枠も1科目余分に使うことになります。

すべての科目を昨年度と比較したわけではありませんが、同じようなケースの科目が他にあるように思われます。今年度から通教経済学部は卒論が必修でなくなりましたので、一見すると卒業のためのハードルが低くなったように思えますが、『経済史』のケースで明らかなように、単位修得はかえってハードルが高くなっているように思われます。

な~~んて、うだうだと文句を垂れていますがw、まぁあんまり悲壮感を持たず、楽しんで単修を受けたいと思います~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。