FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

破産法@静岡3日目

2011年 06月26日(日)

さて、
朝、ホテルから出ると、すこしパラパラと雨が降っていましたが、会場に着くくらいには、雨が上がりました。
梅雨にもかかわらず、天候に恵まれた3日間でした。
退院してから、まだ日は浅いのですが、いたって元気です。
いやむしろ、入院前よりも元気かもですw
短スクの間、脂っこい中華や、フライものをガツガツ食べていましたし、タバコとコーヒーもてんこ盛りで飲んでいました。
こんなことをしていたら、また病院送りになりますが・・・苦笑

試験ですが、持込は六法以外不可。
5問中1問選択でしたが、3日目の講義から2問出ていましたので、試験対策を考えると、実質的には3問中1問選択といったところでしょうか。
ということで、ヤマ外しましたw
しかし、他にも予想答案を何個か作っていましたので、そっちでカバーリングできました。
なので、ボチボチ書けたので、単位は頂けるのでは?と思っています。
あ?知◎の時も、おんなじようなことを言っていたような(汗

あと、これから破産法のスクーリングを受けようかと考えておられる方は、その前に、かならず実体法(最低限、債権各論まで)と、民訴を勉強しておいて下さい。
せっかくの素晴らしい講義なのに、話に付いていけなくなり、つまらなくなります。
あ?エラそうなことを言っとりますが、わたしも話しに付いていけなくなりそうで、あっぷあっぷしとりましたが(汗
つか、もちろん単位を獲るのも、あっぷあっぷなんですがorz

さてさて、試験が無事に終わり、会場から出たら、またしても見事なほどの梅雨晴れでした。

静岡県庁です。
静岡県庁

静岡、また来たいですね!

しかし・・・
短期スクーリングが終わった直後、以前は清々しい気持ちが物凄く強かったのですが、そういう気持ちが、段々と乏しくなってきているのですよね(こんな贅沢なことを言ったら、バチが当たりますが・・・)。
変化をつける意味で、夏期スクと演習の参加は、良かったのかもしれません。
と言うことで、はじめての多摩キャンパス、楽しみです!

6月の通教関係のタスクは完了です(あと科目試験準備が残ってますが)。
(大げさですが・・・)ほんの少しですが『死』さえ覚悟した瞬間があったり、色々あった2011年6月が、もうすぐ終わります。

あしたから、日常に戻ります。

以上
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまです。

2011年06月27日 19:10

当ブログを久しぶりにまとめ読みさせていただきましたが、

大変だったようですね。

よくスクーリングに参加できましたね。執念を感じました。

やはり、人間は体が資本です。仕事も遊びもままなりませんからね。

本当にあっという間に時間が過ぎていくものです。

今のところ充実していると思えば、やはり前進あるのみなんでしょうね。

Re: おつかれさまです。

2011年06月27日 19:38

八戸三郎さんこんばんわ
コメントありがとうございます(^^)

> よくスクーリングに参加できましたね。執念を感じました。

はは(笑
「好きこそ物の上手なれ」ってぇ感じですかね。
現役学生時代のユルユルっぷりとは大違いですw

ながいこと社会生活を送っていると、「学ぶことの大切」さと「知ることのよろこび」を大いに感じる場面がたくさんあります。
なにより、これだけ複雑な世の中になれば「知らないと損」なことばかりですしね。
なので、生活と結びついている法律学を学習するのは有意義だと感じています。
したがって、中大通教を卒業することができれば(一体いつになるか分かりませんがw)、他大学他学部の通教に入学することも視野にいれています。
一回キリしかない人生ですし、漫然と過ごしてはもったいないですから、きっと死ぬまで「学習」は続くと思っています。

しかし、その為には、資本である自分の身体の健康が第一ですね! あ?いいかげんに禁煙しなければ(汗w

No title

2011年06月27日 21:00


お疲れさまでした。

結局、タグホイヤーを見つけることは、
できませんでした。

でも、ちょっと、いろいろ想像して楽しかったです。

では、また、多摩で!

Re: No title

2011年06月27日 22:03

にゃんだーまんさん、こんばんわ
コメントありがとうございます&スクお疲れさまでした(^^)

ん・・・?
てっきり、見つかっているものだとばかりおもってまして、いつ声が掛かるのかと待ってましたが(笑
でも、3日間という限られた時間の中、おたがい余裕も無いでしょうし、中々交流する機会が出来ないのが残念ですね。

ぜひ、多摩でお会いしましょう。