FC2ブログ

10月 « 2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

休日

2011年 10月30日(日)

久々の休日です。
が、しかし、あいにくの雨ですね
もっとも、わたしの場合は、部屋でゴロゴロしたり、卒論づくりをしていたりしたので、外が雨であろうとなかろうと全く関係が無かったのですが・・・w

さて、卒論ですが、色々と手直ししたくなる箇所が出てきます。
扱っている最高裁判例を、思い切り批判したくなる誘惑にかられます。
調べれば調べるほど、その結論に導くまでの理論構成も誤っているし、当然に結論は妥当では無いと思えてくる、というか明らかに妥当では無いw
最高裁の判断は、政策的な面があるのでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

2011年10月31日 08:27

多分にそうなんでしょうね。

かの団藤先生も、間接正犯(共謀共同正犯だったかな?w)否定派だったのに、最高裁判事に任命さされた折に、裁判では否定できないだろうとおっしゃったとか。

理想と現実の違いなのか政策的要請なのか・・・
「司法の崩壊だ~」なんて平気で言っちゃう政治家もいますしw

ただ、実務家も先生たちもそれを分かった上で議論しているのでしょう。
あっぷさんも法学徒としてばっさりいっちゃってください。
判例批判w

Re: おはようございます。

2011年10月31日 13:18

デイリーさんこんにちわ、
コメントありがとうございます♪

> ただ、実務家も先生たちもそれを分かった上で議論しているのでしょう。

うーん・・・分かっていて目をつむっているのは問題ありなのですがね・・・
組織の規模を問わず、おかしいと分かっていても、誰も声をあげずそのまま放置していたら、ロクな結末にしかならないですからね。
そういう意味では、判例通説を批判しつづけたA美先生はすごいお方だったのでしょうね。
しかし、えてしてそういう方は煙たがられているでしょうから、東京から離れて京都で教鞭をとっておられということなのでしょうか 。
これぞ、正に「逆都落ち」・・・(オイ)