FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

卒業論文脱稿

2011年 11月03日(木)

さて、あと誤字脱字チェックが残っていますが、とりあえず、卒論脱稿です。
自分で納得のいくものが出来たか否かは、正直に言うと分かりませんが、今の力量では、ここまでが限度だということはわかります。なので、ある意味「未完成」の論文だと言えるかもです。しかしながら、限られた時間の中、自分自身としてはやれるだけのことはやったと思います。したがって、たとえ落されたとしても悔いはなく、ただ「勉強不足」であったと納得できるでしょう。

ま、落ちて半年か1年在籍期間が延びても、そのことは私にとっては痛くも痒くもありませんが(年間授業料8万円余分な出費になりますが)。てか、獲り残している科目を学習したり、また多摩でバカンス(?)を楽しんだりすることができますので、その方がイイのかもしれません(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

2011年11月03日 22:56

こんばんは。
私も、明日、卒論を投函します。
ギリギリです。

もう、落ちることは覚悟の上。
もう一層、来年の9月でもいいかな~と・・・

ところで
証明願ですが、これは、市役所や出張所(市役所としての)などで、この証明書を提出すれば、役所が確認をして押印をくれるのでしょうか?

おめでとうございます。

2011年11月04日 06:41

こんにちは。

卒論脱稿とのこと。とりあえずおめでとうございます。

おつかれさまでした。って、まだ早いですかね^^

大きな仕事に取り組むと自分の力量不足を思い知らされるということは私も含めて誰しも経験のあることだと思いますが、

力量不足を実感できるってことは、客観的に自分を評価できる心の余裕があるってことなんで、思ったよりいい結果が出ることが多いですね。

朗報を聞きたいですね。期待してます。

お前ががんばれよって感じですが;

Re: おめでとうございます。

2011年11月04日 12:48

八戸三郎さんこんにちわ、コメントありがとうございます♪

> 大きな仕事に取り組むと

そうですね、判らないことを色々調べていくうちに、さらに興味深い事実を知ったりします。その課程が、仕事・学習を問わず、醍醐味であり、面白さでもあると思います。

> 朗報を聞きたいですね。期待してます。

ここまで来たら合否より、今までのプロセスが自分にとって大事に思えますから、結果はもうどっちでもいいと思っています(^_^;)

Re: No title

2011年11月04日 12:50

にゃんだーまんさんこんにちわ
コメントありがとうございます♪

> 私も、明日、卒論を投函します。
> ギリギリです。

まぁ、私の方も、出すだけであっぷあっぷです(汗)

> 証明願ですが

※昨日メールで返答した通りです。