FC2ブログ

09月 « 2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

経済法学習の進捗

2012年 05月04日(金)

経済法は、過去問の使い回しが殆ど無くて、毎期初出の問題が出されています。
その点は、出題者の先生はまだお若いから、マメで精力的なんでしょうな。

3月の末に卒レポを提出してからは、途中で知財スクが入ったのですが経済法の学習ばっかりやっているような気がします。
経済法(独禁法)は、『競争を実質的に制限する』とか『公正競争阻害性』とか『自由競争の減殺』とか『自由競争基盤の侵害』とか、主要六法の科目では出てこないような耳慣れない概念を憶えた上でそれを答案に書かなくてはならないので、最初は戸惑いがあります。

しかし、使う条文や憶える判例(審決例)は主要六法の科目よりも少ないと思います。
同じ4単位でも、たとえば知財や会社法あるいは憲法や民訴はどう考えても8単位の学習量が必要だと思いますが、経済法はそれらの科目と比べると、試験範囲は狭いと思います。
また、独禁法典の条文は、しょっちゅう改正されているせいか、現代語に近い比較的分かり易い文言で書かれていますので、各規定の要件をいちいち憶えなくても、条文を読めば書かれています。
したがって、長文の事例問題でも、冷静に問題を読んで、使う条文さえ間違わなければ、大丈夫だと思います。

もっとも、採点が厳しいかも知れませんので、今回受けてみなければ分からないのですがね。

てか、経済法の学習ばっかりやっていますが、行政法1と知財もやらないといけませんね
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント