FC2ブログ

09月 « 2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

卒論面接パート2(面接当日)

2012年 09月14日(金)

さて、いよいよ面接当日です。

去年の夏期スク、今年の夏期スクに引続き裏口・・・もとい正門側からのアプローチです。
しかし、相変わらず多摩キャンは暑い・・・てか多摩キャンと言えば「暑い」という言葉が真っ先に思い浮かぶようになっちゃいましたね(汗)
正門

面接会場の3号館です。
この棟は夏期スクでは使いません(リアスクでは使うようですが)ので、卒論面接を受ける方は迷わないように注意しましょう。わたしは3号館への行き方を正門の守衛のおじさんに聴きましたw
3号館

10時に3号館の指定された教室に集合で、その30分前に控え室へ入りました。

しかし、事務職員さん以外まだ誰も居ない・・・職員さんから手渡された書類に暫く目を通しました。

「ラスボス(面接教官)」は、予想通り遠藤教授です。
結局わたしの時間帯で面接を受ける方は、わたしを含めてたったの3人・・・(少なっ!!)

さて、集合時刻の10時ちょい前に事務職員さんから面接に際しての簡単な説明。
遠藤教授がご担当ということなので、持ってきた遠藤教授ご執筆の教科書を面接用に白々しく用意w
この時でわたし自身はまだ緊張していなくて、気分的に余裕がありました。

そして暫く時間が開いて10時半くらいだったですかね、わたしの名前が真っ先に呼ばれて、遠藤教授がお待ちの面接会場(教室)に向かいました。

(つづく)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

2012年09月14日 22:17

臨場感がある書き方ですね。
続きが気になります。。。

Re: お疲れ様です。

2012年09月14日 23:07

ちゃすけさんこんばんは
コメントありがとうございます♪

> 臨場感がある書き方ですね。
> 続きが気になります。。。

意外と緊張しました。。

なにやらKYな受け答えをやっちゃった感が・・・^^;

けれども、ちゃすけさんは私なんかより勝負強そうですから、きっと緊張しなくて大丈夫だとおもいますよ~